オンライン査定に申し込む

ボクスター買取査定なら、
輸入車買取専門店のソッキン王オートスピリット!ボクスターの買取強化中!

TEL:0120-301-645 受付時間:10:00~20:00

ボクスター
の無料査定申込み

戻る

ポルシェ ボクスターを全国から高価買取中!

ポルシェ ボクスター

お電話でのお問い合わせはこちら

 0120-301-645

受付時間:9:30~19:00

オンライン査定に申し込む

Goo買取レビューアワード顧客満足度 第1位

ボクスター買取事例一覧

ポルシェの買取り価格・下取り査定の事例

オートスピリットで査定をさせて頂いたポルシェ ボクスターの買取相場事例です。
ご売却をお考えの方は是非査定ご依頼ください。

人気のポルシェ「ボクスター」の特徴、燃費など

風を感じられる、オープン2シーターポルシェ。
ミッドシップに水平対向6気筒エンジンを搭載した、ポルシェ「ボクスター(Boxster)」
ポルシェのエントリーモデルとして、1996年(平成8年)にデビュー。ポルシェ伝統のミッドシップに、水平対向6気筒エンジンを搭載。
エントリーモデルとしての位置づけで、ユーザーも多く、完成度も性能も高いことからファンも多いモデル。
のちに987型ボクスターをベースに、新たにケイマンが登場している。
1996年に誕生してから、既に4代目となる現行モデル。718ボクスターとなり、晴れて718ケイマンの上位車種となった。
グレードは、2L 水平対向4気筒ターボチャージャーエンジン搭載の「ボクスター」、2.5L 水平対向4気筒エンジン搭載「ボクスターS」の2種類を設定した。
両モデルとも、PDKか6速マニュアルミッションを選択可能。
ポルシェのオープンカーといえばボクスター。
エントリーモデルとしたものであるから、エンジンも911に配慮して出力を抑えてあるが、2シーター、オープン、ミッドシップということを考えれば911よりもスポーツカーとしてピュアなマシンといえるだろう。
718ボクスターでは、300馬力、最高速度275km/h。「718ボクスターS」では350馬力、最高速度は285km/hにもなる。
PDKは相変わらずのレスポンスの良さが売りである。6速マニュアルでは、ボクスターを意のままに操れることだろう。
中古モデルをお探しであれば、「スポーツクロノパッケージ」付きを狙いたいところ。初代や初期モデル狙いの場合は、保証の確認、幌の状態やミッションは確認したいところ。

お電話でのお問い合わせはこちら

 0120-301-645

受付時間:9:30~19:00

オンライン査定に申し込む

▲このページトップへ