オンライン査定に申し込む

グランドチェロキーの無料査定申込み

輸入車買取TOP >> ジープ買取 >> グランドチェロキーの無料査定申込み

ジープ グランドチェロキーを全国から高価買取中!

ジープ グランドチェロキー

グランドチェロキーは1993年の発売から、現在までに4回のモデルチェンジをしており、
2011年から発売されている現行モデルが4代目となります。
発売当時のグランドチェロキーはSUV車にして初めてのエアバック搭載車両、内装は皮を使用したシートの採用などもあり最先端、最上級のSUVとして一途けられました。
買取価格は発売から20年経過しているため、現物次第となってしまいますが、
需要は今も高く、大事に乗って車両の状態が良いものは発売20年経っている車とは
思えないような査定額になる場合もあります。また、初代は4WDとFRの両設定があり、
買取の価格に大きく影響する可能性があります。
2代目グランドチェロキーの特長は丸みのあるデザインに一新されたこと、新たな4WDシステム、クォドラ・ドライブ4WDが採用されたことが挙げられます。クォドラ・ドライブ4WDはタイヤが1輪でも接地していればどんな条件でも走行が可能という画期的システムで様々な賞を総なめにしました。この代のグランドチェロキーはマイナーチェンジした
ものも含め黄金期と呼べる程の人気で今でも高額査定が期待できるモデルです。
2005年からは3代目が発売開始となり、3代目の後期は内装、外装ともにスポーツ系と
なっておりオンロードでも使えるSUVを体現した1台となる。しかし騒音などの性能を向上させたことによりオンロード性能を売りとしていたが、オフロード性能は一部悪化しているため、本来の持ち味は薄れ、中古車市場の人気も他の代に比べるとやや劣る印象があります。
2011年から現在までの4代目モデルWKは4グレードがあり、ラレード、リミテッド、サミット、SRT8等のグレードが生産されている。WKはメルセデスベンツMクラスとプラットフォームを共有している。またダイムラーからの技術関与を受ける最後の車両となった。ステアリング設定は従来と同様左右用意されグローバルに販売できるよう準備している。新設計の4WDを加え、JEEP初のエアサスとマルチリンクを備えており、オンロードでの性能は格段に上がった。内装に至っても制度を上げ、カーゴルームの拡大や前後のドア開口角度を拡大していて、すべて既存ユーザーの意見を形にしていて、日本ユーザーの意見を反映させたのがリアシートリクライニング機能である。現行モデルは国内外を問わず人気が高くなっており、グランドチェロキーならではの高い買取相場を維持している。
実際の査定では社外部品はともかく、走行距離、色、傷状態が大幅に関係してくる。
また、グレードが4種類ではあるが、SRT8などの上位グレードの場合は台数が多くは出回っていない為、実際の査定が必須となる。2018年~2019年に時期型モデルリリースが行われるので、乗換や手放しを検討するのであれば、発表前のほうが高額な査定が可能となる。

オンライン査定はこちら

goo-net運営サイト「グーオク」顧客満足度 第1位
Goo-netサービス内の ユーザーレビュー にてお客様からもご評価を頂いております。

グランドチェロキー買取事例一覧

オートスピリットで査定をさせて頂いたジープ グランドチェロキーの買取相場事例です。
ご売却をお考えの方は是非査定ご依頼ください。

グランドチェロキーの買取り価格・下取り査定の事例

オートスピリットで査定をさせて頂いたジープ グランドチェロキーの買取相場事例です。
ご売却をお考えの方は是非査定ご依頼ください。

グランドチェロキー買取価格 ¥2,010,000

買取価格
2,010,000
(H29.02.03)
車種名
グランドチェロキー
グレード
ラレード
年式 H24年 走行距離 64,000km

平成24年式のグランドチェロキーラレードの買取を担当させていただきました。
アウトドア好きのオーナー様で、オフロードを頻繁に走られていたということでフェンダー周りにダメージが見られました。
その点はマイナス査定になってしまいましたが、人気の高い車種なので、限界まで金額はがんばりました!
お客様にもご納得していただけた内容だったと思います。
Jeepの買取はオートスピリットにお任せください。

グランドチェロキー買取価格 ¥900,000

買取価格
900,000
(29.01.31)
車種名
グランドチェロキー
グレード
リミテッド
年式 H18 走行距離 38,000km

今回はH18年式のグランドチェロキー・リミテッドの買取です。
行距離が少な目で、本革シートを含め内装もかなり綺麗にお使い頂いていたお車です。
少し擦り傷がありましたが、リペアの範囲でしたので問題ないと判断し、傷の部分は減額せずに買取しました。
キズの程度にもよりますが、直せるキズ、交換が必要なキズ、修理不可のキズ等、種類があるので査定は有効です。
キズのあるお車でもお任せいただければと思います。

グランドチェロキー買取価格 ¥3,700,000

買取価格
3,700,000
(H29,1,23)
車種名
グランドチェロキー
グレード
リミテッド
年式 平成26年 走行距離 34,000km

グランドチェロキーの買取です。
グレードはリミテッド。色はブラックで、キズや凹みなどもなく、直ぐにでも在庫として扱える状態でした。
現在、Jeep各車の買い取りを強化していることもあり、弊社の金額にお客様もご満足して頂けたようです。
まだまだ買取強化は行なっておりますので、お問い合わせお待ちしております。

グランドチェロキー買取価格 ¥120,000

買取価格
120,000
(H29/02/01)
車種名
グランドチェロキー
グレード
ラレード
年式 H12 走行距離 78,000km

グランドチェロキー( ラレード)を買い取り致しました。
グランドチェロキーはJeepの中でも安定の人気を誇る車種です。
今回の車両も年数も経過しており、外装に複数キズも見られましたが、自社工場でリペア可能な程度のキズだったこ事もあり、
他社様提示額よりも高く買取りさせて頂く事が出来ました。


グランドチェロキー買取価格 ¥150,000

買取価格
150,000
(2017/02/05)
車種名
グランドチェロキー
グレード
リミテッド
年式 平成14年式 走行距離 150,000km

jeepグランドチェロキーの買取りです。
走行距離は15万kmと走っていますが、リフトアップやインチアップなど
いろいろ手が加えられているお車でしたので
高価買取になりました。

グランドチェロキー買取価格 ¥1,200,000

買取価格
1,200,000
(29.01.30)
車種名
グランドチェロキー
グレード
SRT8
年式 H20 走行距離 63,000km

今回は平成20年のJeepグランドチェロキー・SRT8の買取です。
使用しなくなった、とのことで買取を依頼されました。
査定すると、少し擦り傷がありましたが、リペアの範囲でしたので問題ないと判断し、傷の部分は減額せずに買取しました。
キズの程度にもよりますが、直せるキズ、交換が必要なキズ、修理不可のキズ等、種類があるので査定は有効です。
キズのあるお車でもお任せいただければと思います。

グランドチェロキー買取価格 ¥4,900,000

買取価格
4,900,000
(28.12.10)
車種名
グランドチェロキー
グレード
SRT8
年式 H25 走行距離 30,000km

Jeepグランドチェロキー、人気の後期型SRT8の買取です。
内外共に目立たない程度の傷やヘコミが見受けられましたが、
装備品が充実していた為、査定額アップに繋がりました。
傷やへこみがあっても弊社自社工場で充分回復可能の場合も多いので、
売却の際は是非一度オートスピリットにご相談ください。

グランドチェロキー買取価格 ¥2,200,000

買取価格
2,200,000
(2017/01/08)
車種名
グランドチェロキー
グレード
SRT8
年式 平成22年式 走行距離 29,000km

グランドチェロキーのSRT8
台数が少なく珍しいものですが、外装状態もよく、内装のシートにたわみもなかったため、高額査定となりました。
また、黒や白以外でもシルバーは高額買取の対象となります。
社外のナビや、車高を下げているなどのカスタムもプラスポイントとして査定額に反映しました!

グランドチェロキー買取価格 ¥150,000

買取価格
150,000
(2017/02/02)
車種名
グランドチェロキー
グレード
リミテッド
年式 平成16年式 走行距離 102,000km

2004年式、グランドチェロキーを買取させて頂きました。
jeepでもかなり人気が高いグラチェロは、もちろん高額買取りになります!
年式は古くても需要があれば値段はつきます。ぜひお問い合わせください!

グランドチェロキー買取価格 ¥3,600,000

買取価格
3,600,000
(H29,1,6)
車種名
グランドチェロキー
グレード
リミテッド
年式 平成26年 走行距離 11,000km

Jeepグランドチェロキーの買取です!
お車の状態が大変良く、純正装備も充実していただため、高価買取をさせていただきました。
お客様にも納得して頂けた様です!
在庫や直販など、様々なルートで販売いたしますので買取台数が足りません。
Jeep買取は、オートスピリットにお任せ下さい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次へ | 最後

人気のジープ「グランドチェロキー」の特徴、燃費など

進化は、次の頂点へ。
Jeepブランドのフラッグシップモデルであるジープ・グランドチェロキー(GRAND CHEROKEE)
その歴史は1992年より始まった。同社のチェロキーの上位モデルとなり、フルサイズSUVTに近いサイズ。
現行モデルは初代から数えて4代目にあたり、3.6L V型6気筒エンジン「ラレード」と「リミテッド」、5.7L V型8気筒エンジン搭載の「サミット」、6.4L HEMI V型8気筒エンジン搭載の「SRT8」の4グレードとなる。
2016年5月より、1941年に誕生したJeepブランドが今年で75周年を迎えることを記念して「75thアニバーサリーエディション」を限定生産している。
グランドチェロキーはフルサイズSUVであり、大柄なアメリカンカーといえる。
いわゆる「アメ車」だが、現行モデルは近代的な装備で武装しており、全グレードに8速オートマチックトランスミッションを搭載し、ステアリングパドルシフトや、パワートレインのパフォーマンスを変更し燃費を最大効率化する「エコモード」を採用しており、環境にも優しい快適なSUVである。
燃費は、「ラレード」「リミテッド」が8.6km/L、「サミット」が6.4km/L~となる。(メーカーカタログ燃費参考)